メガミミロップ使いの気ままなドイツ生活

ポケモンとかドイツでの生活とかメモとか色々

Generation6 最終構築

こんにちは。メガライボルトの解禁が発表されたのにメガミミロップの発表がされなくてもやもやしてるあおいです。

 

お陰さまで7世代のモチベは下がるばかり。たまに何かに取り憑かれたように潜ることはありますが楽しいとは感じなくなってきてしまった...今回はそんなモチベを少しでも戻すために僕が6世代の最後ずっと使っていたptのメモ兼解説記事みたいなものです。

今更6世代なんて需要ない?知ったこっちゃないです。僕のポケモンのモチベは全部6世代にまだ置いてけぼりなのです。

 

メンバー紹介

 

メガミミロップ(NN 桜花)

f:id:aoi428:20170509200422g:plain

AS陽気余りH

ねこだまし/恩返し/冷凍パンチ/とびひざげり

タイトルにも書いてあるように嫁様です。選出率はダントツのトップ。ガブガルゲンと言う6世代を荒らしまくった3匹。特にメガガルーラが覇権を握っていた時代の中うちのパーティーでガルーラを完璧に倒せるのが嫁だけだったのが一因でもあるが、とりあえず強い。どんなパーティに出しても完璧な仕事をこなしてくれた。ポリ2、カビゴンといったノーマル高耐久ポケモンだけでなく、ゲンガーに猫恩返しで確定、襷ガブリアスは猫騙し冷凍パンチで落とせ、スカーフガブリアスは逆鱗を耐えて返しの冷凍パンチで相打ちで落とせるなどと相手のパーティーを絶対一体は倒していた。個人的には6世代最強ポケモンだと思っている。

 

ギルガルド(NN🎫)

f:id:aoi428:20170509201410g:plain

HC冷静余りB@弱点保険

シャドボ/かげうち/剣の舞/せいなるつるぎ

ミミロップの補完枠。しかし実際は選出率かなり下の方だった。クレセリア、メガチルタリス、ゲンガナンス相手などには必須だったので縁の下の力持ちといったところか。ミミロップで相手できないローブシンなどに後投げして、はたきをしてもらって弱保発動からのシャドボなどの仕事も行なっていた。

 

ポリゴン2(NNかつてサンダーだったもの)

f:id:aoi428:20170509201446g:plain

HC控えめ余りB@進化の輝石 ダウンロード

れいとうビーム/10まんボルト/メザ炎/自己再生

 

対ナットレイ、アローガブなど様々な相手に後出ししても余裕で受けて返しで吹き飛ばせる有能おまる。NNの由来はかつてここの枠がサンダーだったから。

対スイクンように10万を搭載。嫁とスイクン対面になったらすぐに引きダウンロードでCをあげて10万を打ちまくる。6世代のポリ2は10万持ってる個体少なかったので基本引かれることはなかったが、瞑想を積まれまくると麻痺か急所に当てるしかない。しかし自覚のある子で必ず麻痺や急所で突破してきた。

メザ炎はメガクチート、ナットレイ対策。メガクチートりのパーティに当たると必ずといっていいほど初手にクチートが来るのでドヤ顔でメザ炎をかます。仮にS抜いておらず先手ではたき落とされても嫁の膝圏内には必ず入るので十分すぎる仕事。

とにかく自覚がある子でしょっちゅう氷や麻痺を引きSDでは相手に発狂されることもしばしば。

 

ファイアロー(NN突撃隊長)

f:id:aoi428:20170509201440g:plain

ASブッパ陽気余りH@こだわりハチマキ

ブレバ/フレドラ/トンボ/寝言

 

対嫁、ファイアロー、メガヘラクロス、キノガッサ、馬車用。おそらく嫁の次に選出率が高かった子。初手嫁で暴れ、ポリ2で2体目、3体目に負荷をかけておき最後にブレバでお掃除をこなしていた。メガヘラ入りには絶対選出。ブシンにもこっちを後投げするほうが多かったがたまに交代読みで雷パンチ打れて詰むこともしばしば。

 まあ強い。ハチマキ巻いてブレバ打ってるだけで相手のHPが減る減る。タイプ相性なんか関係ねえ!と言わんばかりに突撃していくだけで強かった。

 

グライオン(NNバットマン)

 

f:id:aoi428:20170509201423g:plain

H252 A60 D120 S76 慎重@どくどく玉

ギロチン/地震/氷の牙/ステルスロック

対馬車、ガッサ、クレセなどの高耐久ポケモン、ピクシーなどの小さくなる対策。クレセが相手にいるけどどう考えてもガルドが出せない時の苦し紛れの対抗策。初手によく挑発を打たれるので1ターンのアドを稼げるのもポイント。この子もなかなか自覚がありよくギロチンを当ててくれた。2連で当てることもしばしば。お相手発狂。バシャーモがあまりにも重いのでファイアローが出せない代わりに狩ってもらう。メザ氷馬車滅びろ。

 

ミズロトム(NN OwO)

f:id:aoi428:20170509201432g:plain

H252 B76 C116 D4 S60 控えめ@お盆

 

ハイポン/鬼火/ボルチェン/十万

 

対マンムー バンドリ ドラン スイクン アロー用。もしミミロップがどうしても出せない時に初手に出してガルーラに鬼火巻くのも仕事。鬼火外したらそっと青いボタンかバツマーク押す。

クレセドランなどにハイポンとボルチェンで完封していくのが仕事。読み合いが要求される場面も多かったがそのぶん楽しかった。

HDにアローに対してもハイポンでいいダメージが入るのでいい対策になった。マンムーが相手のptにいればだいたい初手で出てくるから初手で出すといい仕事する。

 

 

基本選出&立ち回り

 

先鋒 メガミミロップ

中堅 ポリゴン2

大将 ファイアロー

 

基本この選出。ガブガルゲンとかにはこの選出で90%以上勝てるはず。うちのパーティは基本この選出で、これで見れないやつらをカバーするための残りの3体なので。ガブゲン相手の場合はスカガブ以外はミミロップで完封できるのでスカガブが来たらねこだまし打ってポリ2にバック。どうやって見分けるのかって?勘で頑張ってください。まあ、襷なら襷でも勝てるのでとりあえずポリ2バックが基本です。

 

exception1

相手にクレセリアがいる場合。

 

相手のパーティにもよるがアローをガルド変える。初手ガルミミ対面だと70%クレセにバック、30%でねこだまやガルドバック地震を打たれるので読み合いに勝つしかない。

もしガルドが出せないパーティーならグライオンのギロチンを気合いで当てるかアローのトンボとミミのねこだま恩返しで頑張る。

 

exception2

相手にヘラクロス クレセドランがいる場合。

 

相手のパーティにこの3体がいたら95%この選出でくる。しかも80%ぐらいで初手ヘラクロス。よって初手にアロー投げましょう。で、ほぼ確実にクレセに引いてくるんでトンボうってガルドにつなぐ。そしたらドランがくるからミトムかミミロップを投げる。あとは頑張って読みあってください。

ということで選出はこちら

先鋒 アロー

中堅 ガルド

大将 メガミミロップorミトム

 

 

exception3

対受けループ

 

初手グライがくる。もう絶対と言ってもいいほどにくる。よって初手にポリ2を置きましょう。最初は守るで様子見てくるのでれいとうビーム。その後ラッキーに引いてくるので釣り出しミミロップ。あとは読み合いですね。メガミミロップが倒されるとラッキーで詰むので倒されないように立ち回る。もしくはグライオンでギロチン当てる。

 

選出はこちら

先鋒 ポリゴン2

中堅 メガミミロップ

大将 グライオン

 

 

まあこんなところでしょうか。基本的にはミミポリアローで勝てます。

gen6はひたすらこのパーティ回しまくりました。最初の方はポリ2がサンダーだったりメガバナが入ってたりしましたがメガミミロップは一回も抜くことなく、軸としてずっと活躍してくれました。お陰様でミミロップ以外のメガポケモンをほぼ触れずに6世代が終わり7世代軸ができずに苦しんでおります。

ちなみにこのパーティーでの最高レートはのPokémonの記事に書いた通りSDでの1711です。実機の方は全然潜ってなかったので(言い訳にしか聞こえないと思いますが)1800を超え当時の目標を超えたので自己満で終わりました。多分本気で回せば2000も夢ではないと思います。

f:id:aoi428:20170425041638p:plain

f:id:aoi428:20170425041640p:plain

では今回はこの辺りで失礼します。

 

p.s. メガミミロップはやく7世代でも使わせてください

Nepal

さてさて、そろそろポケモン以外の記事も書かないと怒られそうなのと自分の記憶がまだはっきりしてるうちにメモ的な要素として残しておきます。4月8日〜4月18日までネパールに学校のプロジェクトとして行っておりました。今回はそれについての記事になります。

 

4月8日

 ドイツのデュッセルドルフからU.A.Eはアブダビまでのフライト。航空会社はエティハド航空でした。乗ったことのなかった飛行機会社だったので少し不安でしたが、かなりいい乗り心地でした。機内のクッションが首に巻けるタイプのクッションになってるのは驚いた。歯ブラシやアイマスク、耳栓と飛行機内で欲しいなと思うものが非常に充実してました。機内食もそこそこ美味しかったです。

f:id:aoi428:20170425175556j:plain

f:id:aoi428:20170425175616j:plain

f:id:aoi428:20170425175653j:plain

f:id:aoi428:20170425175747j:plain

 

6時間ほどの長いフライトを終えてアブダビ空港へ。4時間の長いトランジットをバーガーキングで潰しました。

f:id:aoi428:20170425175842j:plain

f:id:aoi428:20170425180131j:plain

f:id:aoi428:20170425180124j:plain

 

いよいよネパールへ

f:id:aoi428:20170425175543j:plain

 

機内からのカトマンズの風景

f:id:aoi428:20170425180551j:plain

f:id:aoi428:20170425180548j:plain

カトマンズ空港に到着。入国書類を書いてゲートを通過(ネパールに行くにはビザが必要なのでお気を付けください)

長いフライトでヘトヘトになりながら現地ガイドと合流し、バスでホテルに向かいしました。

ホテルからの風景

f:id:aoi428:20170425180544j:plain

ホテルで休憩と荷物整理、適当に現地を回るための自由時間を過ごし、ガイドとともに夜ご飯のレストランへ。

カトマンズの町

f:id:aoi428:20170425184020j:plain

1日目の夜ご飯

f:id:aoi428:20170425180542j:plain

夜ご飯の後はホテルに直帰。フライトの疲れもありぐっすり眠ることができました。

 

 

4月9日

ホテルでの朝食をとり(ご飯が出ると思ったらトーストがでてびっくり)登山をするために山の麓のポカラという場所までバスで移動。

f:id:aoi428:20170425180538j:plain

ひたすらに山道でめっちゃ揺れた。バス酔いする人は多分無理。

f:id:aoi428:20170425181733j:plain

f:id:aoi428:20170425181735j:plain

途中でトイレ休憩(和式っぽいけど和式じゃない何かだった)を挟みまた山道へ。

ずっとお世話になったバス

f:id:aoi428:20170425181729j:plain

こっちのガソリンスタンドは手動でガソリンを入れるみたい。手動でくるくる回してた

f:id:aoi428:20170425181726j:plain

長い道のりの末ポカラへ。ポカラ内は観光地ということもあってか首都であるはずのカトマンズよりも町やお店が綺麗で賑わってた。ホテルに荷物を置きまた自由時間。近くの湖(?)を見に行きました。

f:id:aoi428:20170425181724j:plain

バス移動の疲れのためこの日もすぐに就寝(ここのホテルが一番綺麗だった。さすが観光地)

 

 

4月10日

いよいよトレッキングへ。

f:id:aoi428:20170425184011j:plain

f:id:aoi428:20170425184015j:plain

f:id:aoi428:20170425184019j:plain

天気は快晴。階段のおかげで歩きやすかったけど、だいぶきつかった...しかし、持っていた大きい荷物(着替えとか)は現地の人たちが持って上がってくれた。(二人分のでかいバックパックを紐でくくって山道を軽装の僕たちより早く登る姿は流石としか言いようがなかった)そのおかげでバックには水や軽食などのものを入れるだけでよかったのは助かった。

途中途中で休憩を挟みつつ何とか今日泊まる予定の山小屋(?)に到着。想像していたのよりもかなりいい宿で、寝袋も使わずに無事ベットで寝ることができました。夜ご飯は安定のカレー。ハイキングでヘトヘトのおかげですぐに就寝しました。

f:id:aoi428:20170508040904j:plain

                    途中で出会った鳥を運ぶロバ。すごい数のロバが働いてました

f:id:aoi428:20170508050511j:plain

                         泊まった小屋。ピンク色で可愛いらしい見た目だった

4月11日

山頂付近のホテルまで再びトレッキング。1日目よりはだいぶ距離が少なく、階段もそこまで多くなかった為1日目ほど苦しくはなかった。景色も上に上がるにつれ綺麗に。快晴のおかげで歩きやすく、景色も見えやすかった。

f:id:aoi428:20170508050434j:plain

f:id:aoi428:20170508050448j:plain

お昼頃にはホテルに着き、ホテルで昼食。昼食後少し自由時間が与えられ、その後トレッキングが終わった後にやるプロジェクト(ネパールの学校に行き子供達に手の洗い方などの重要さを教えると言うもの。)についてのミーティングを各グループで行った。英語が通じないと言う前提条件だったのでダンスや寸劇で伝えることに。(ちなみに僕は手を洗わずにご飯を食べ病気にかかると言う役をやった)

その後再び自由行動。7時から夜ご飯と言うことだったのと、100ルピー(大体100円)払えばwifiが使えると言うことで1日ぶりのネットサーフィング。そろそろ夜ご飯の時間だなと言う時にブレーカーが落ちるハプニング。山小屋らしいといえば山小屋らしいが、真っ暗の中階段を下りのが怖かった記憶がある。一番下のダイニングでは非常用のライトが点灯しており無事に夜ご飯にはありつけた。翌朝5時に出発ということで早めに寝ることに。

 

 

4月12日

4時20分という本来なら徹夜でもしてないと起きてない時間に起床。荷物は宿に置いて行っていいとのことだったので水やダウン、ヘッドライトなどの最低限必要なものをバックに詰め宿の前に集合。みんなが早めに集まったので真っ暗の中少し早めに出発。ヘッドライトの明かりを頼りに山頂までの階段をひたすらに登る。途中からは他の登山隊も合流し、大勢で山頂へ。朝早いのと空気が薄くただでさえ呼吸がし辛い中階段を上るということで誰一人喋ることなく黙々と階段を登った。空が少し明るくなりかけてきた頃に山頂に到着。山頂には景色を撮るためにさらに高台が設置してあったが人が多かったのと体力の関係で登るのは断念。体を冷まし(汗のせいで最後の方は寒かった)日の出を待った。

f:id:aoi428:20170508050501j:plain

                  頂上にあった高台。写真では少なく見えるけど上にめっちゃ人いた

f:id:aoi428:20170508040936j:plain

f:id:aoi428:20170508040940j:plain

f:id:aoi428:20170508040933j:plain

f:id:aoi428:20170508040938j:plain

 

                日の出。ギリギリ間に合って良かった。寒い寒いと言いながら記念撮影

日の出を見た後は一旦宿に帰り朝食をとることに。ここで久しぶりに卵を食べた。朝食後は荷物をまとめ一気に下山。下るだけだから楽だったでしょ?いやいや、これがなかなかにきつかった。1日目と2日目の距離を一気に下るということと、一歩踏み外したら一直線に落ちて死ぬという恐怖心、1日目と2日目の疲れも入ってるということでかなりしんどかった。途中で三回ぐらい左足の同じ場所を挫き真面目に焦った。

f:id:aoi428:20170508040545p:plain

何とか下山した後は2日目に止まったポカラのホテルまでバスで向かい自由行動。友達へのお土産としてヤギ(?)の絵が描いてあるTシャツを買って、夜ご飯を食べ就寝。飯はポカラの夜飯が一番美味しかった。ナンとカレーの組み合わせが最高だった。お店の名前はbyanjan。本当にオススメなんでポカラ行かれる予定がある方は是非是非。

 

 

4月13日

観光地ポカラからカトマンズへ戻りの移動。これがまた大変だった... 

実はネパールこの日が新年度。ヴィクラム暦と言う独自の暦を採用しており2073だか2072だかの年明けの日だった。元旦ということでみんな里帰りやら何やらで大混雑。ガイドはそれを見越して結構早い時間にホテルを出たのだがまさかのハプニング。途中で土砂崩れがあったらしく、凄まじい渋滞に巻き込まれた。バスが延々と動かないのでみんな本を読んだり映画を鑑賞したり音楽を聴いたりして時間を潰した。そして昼飯にありつけたのが午後5時。途中のレストランに止まりバイキング形式で焼きそばちっくなものやらカレーやらを食べた。

そしてカトマンズに着けたのが午後9時。みんな夜ご飯入らないとのことだったので夜ご飯は食べずに就寝。明日からホームステイで、wifiが使えないのがわかっていたので男子は夜遅くまでwifiを使い倒していた。(ちなみにカトマンズで止まっていたホテルのwifiが一番良かった。みんなが寝る前は遅いのだがみんなが寝た後はサクサク。動画見れたのには感動した。)

 

 

4月14日

朝から初日と全く同じ朝食を食べ、ボランティアに関するプレゼンを1時間半ほど聞き続けた。(正直事前に聞いていたことの繰り返しで眠かっただけ。)その後ボランティアをする間お世話になるホストファミリーの元へ移動。現地ガイドはボランティアと関係ないので一旦お別れ。

1時間もしないうちにホストファミリーの家へ。家の前まではバスは行けず、結構ある上り坂をすべての荷物を担ぎ登ることに。ここの登りで改めてトレッキングの時に二人ぶんの荷物を持って山を登った現地人の方々のすごさを思い知った。

荷物を一旦部屋に置かせてもらい簡単な自己紹介。向こうは4人家族でお父さんとお母さん男二人兄弟。お父さんとお母さんはネパール後しか喋れなかったが子供二人は綺麗な発音だった。とても大きな家で驚いていたら何とゲストハウスだそう。しかも屋上には個人用の寺もついてた。(後でガイドに聞いたらネパールでは結構一般できだそう。日本でいう仏壇的なものなのかな?)

荷物を置いた後はいよいよ学校へ。年明け直後などで当然学校は休み。誰もいない教室に勝手にお邪魔し中のものをすべて運び出した。理由は教室内のペインティングをするため。校舎自体は結構最近建てられたものなのだが(韓国の大学生たちが建てたらしい。)壁の色が剥げていたりドアの色が落ちていたので塗り替え作業。

正直この作業が一番きつかった。塗っても塗っても終わらない白塗り地獄。マスクとゴム手袋という完全装備をしながらブラシやローラーを使って壁をひたすら白で塗って行く。最初はリアルスプラトゥーンだとか言いながら楽しくやっていたのだが後半はヘトヘト。(なお筆者はスプラ未経験。やってみたい。)

一旦作業が落ち着くと昼飯。ホストファミリーにもらった弁当を食べた。味は...うん。岩塩食べてるみたいだった。周りのみんなは美味しそうに食べているのがほとんどだったが日本人はみんなしょっぱいと言いながら水飲みながら完食。塩の味しかしなかった...

f:id:aoi428:20170509054703p:plain

f:id:aoi428:20170508050537j:plain

白塗りが終わった後は茶色で窓(ガラスじゃなくて全面金属製でできていたが)とドア、壁の下側を塗って行く。これもなかなかきつかった。途中で茶色のペンキが切れ、みんなの気力も切れ終了。

 行きはバスで送ってもらったのだが帰りは歩きで学校からホストファミリーの家まで歩いて帰った。予想以上に家まで遠く精神的にも体力的にもダウン。夜飯を食べた後、泊まる部屋に荷物を運び寝袋を敷いて寝転がっていると先生から呼び出し。(先生は男と女1人ずついたのだが何と男の先生の方が体調を崩しカトマンズのホテルに残っていた。)なんやねんと思いながら女子部屋に行くと明日の手洗い、歯磨き用のポスターをグループに分かれて作れとのこと。(ちなみに女子部屋は女子全員同じ部屋で寝袋が全面に広がってた。なかなかすごい光景だった...女子七人男子三人のチームでした。今更書くことじゃないが。男子は全員日本人で楽しくやってました)

 ポスターを作った後は女子部屋に全員で集まりUNOとババ抜き。十人でUNOもババ抜きもやったことなかったのでなかなか楽しかった。UNOは全世界同じルールでみんな知ってたがババ抜き知らなかったのは驚いた。日本人でルール説明をし大人数のせいでなかなか終わらないババ抜きを楽しんだ。ちなみに僕は最下位争いに見事入ったが相手のババを目で追いかけるという日本人相手じゃ絶対通じない技法でなんとか下から2番目に食い込んだ。

ちなみに夜飯は安定のカレーでした。具材がちょっと違うだけで味は僕らからしたら全部一緒(スパイスとか違うはずなのにね)流石に飽きてきた。

 

 

4月15日

 朝からカレーちっくなものだった。飽きていたのとなぜか全くお腹が空いていなかったので初めて残してしまった。唯一残した日だったので結構な後悔。しかし食えんものは食えなかった...

 朝からペンキぬりぬりを再び。白塗りが甘かった場所や昨日塗り切れなかった茶色を塗り終わらせた。その後は事前に決めてあった壁に書くもの(アルファベット,うちの学校の名前,果物の名前,数字...etc)を絵上手い方々が下書き。

色ぬりの途中で全員集められいよいよ手洗いなどを教えることに。年明けてからまだ3日しか経っておらず学校も当然休みなのにたくさんの生徒が来てくれた。グループで学年別を担当し、山小屋などでやった劇やダンス、ポスターを通して手洗い、歯磨きの重要さ、正しいやり方を説明した。途中からは学校の英語の先生もヘルプしてくれ伝えたいことを伝えてもらった。方法の説明が終わった後は実践。子供達に歯ブラシと石鹸を渡し説明した通りに行った。ちなみに余談だがみんなめっちゃ歯綺麗だった。そこらの日本人よりはよっぽど綺麗な白だった。説明する意味はもはやあったのか。

f:id:aoi428:20170508040901j:plain

f:id:aoi428:20170508040858j:plain

                        学校の周り。建築途中の建物が多かった

 子供達に説明し終わった後は再びペイント。下書きに沿ってアルファベットなどを塗って行く。塗り残しがあった茶色なども再び塗り直したり。問題が一つあって、人数分ゴム手袋がなくみんな片手だけゴム手袋をして作業。普通の絵の具とかではもちろんないので水で洗っても全然落ちない。むしろ色が手の上で伸びて行くだけ。そこで渡されたのが油。しかも多分ガソリンとかそういう感じのめっちゃ強いやつ。手にちょっとかけてゴシゴシこするとあら不思議油で色が浮いて水で流すと綺麗に落ちた。しかしこの油の匂いがなかなかきつくしんどかった。

 ペイントの途中でこの日の作業は終わり。またホストファミリーの家まで延々と歩いて寝袋の上でゴロゴロした。その後安定のカレーを食べ部屋に戻り男子だけで大富豪して遊んだ。その後就寝。

 

 

4月16日

 今日も朝からカレー。この日は何とか完食できた。

 朝食後は荷物をまとめ部屋に置き学校へ。ペイントの仕上げ作業と昨日教えたより上の学年に手洗いなどのプレゼン。みんな結構英語できたので昨日よりも詳しく説明することができた。ペイントも無事終了。想像以上に綺麗に仕上がった。

f:id:aoi428:20170509054630p:plain

教室をキレに片付け終わった後は表彰式。ボランティア主催の団体と学校から賞状(証明書?)を貰った。そしてインド人などがよくやるおでこに赤い粉をつけるのもやって貰った。

学校から出るとバスのお迎え。2日ぶりに乗るはずだけだったのに妙に懐かしく感じた。その後ホストファミリーの家に行き荷物をピックアップ。そしてお別れを告げた。バスでそのままカトマンズに。安定の同じホテル。最後の夜飯ということでかなりいいレストランへ。全体的に暗かったおかげで写真撮れなかったのが残念だったが... 夜ご飯の途中にネパールの伝統的なダンスも見れた。色々な種類がありどれも見応えがあった。ただ、ご飯出てくるのが遅くかなり待たされた。 

夜飯の後は再びホテルへ。最後の夜ということでかなり遅くまで大富豪をして遊んだ。

 

 

 

4月17日

最終日。夜の便でドイツに戻るということだったので観光へ。モンキーテンプルと言うお寺を筆頭に3つぐらいのお寺を回った。

f:id:aoi428:20170508040957j:plain

f:id:aoi428:20170508040546p:plain

f:id:aoi428:20170508040553p:plain

f:id:aoi428:20170508040603p:plain

f:id:aoi428:20170508040618p:plain

f:id:aoi428:20170508040725j:plain

                 モンキーテンプルと言う名にふさわしく中にはかなりの数の猿がいた

f:id:aoi428:20170508040631p:plain

           お寺の外にある火葬場らしい。カトマンズで死んだらみんなここにくるとか何とか

f:id:aoi428:20170508040846j:plain

f:id:aoi428:20170508040924j:plain

f:id:aoi428:20170508040930j:plain

f:id:aoi428:20170508040943j:plain

f:id:aoi428:20170508040950j:plain

f:id:aoi428:20170508040841j:plain

                                    途中で見つけたパチエモン

昼食を食べた場所でついでにお土産探しも。お茶と象の置物、岩塩を買った。岩塩が砕かれた状態でしか売られてなかったのが少し残念。岩の状態で欲しかった... 多分品揃えは圧倒的にポカラの方が良かったのでネパールで買い物をするならポカラがいいと思います。 

 

観光が終わった後はホテルに一旦戻り休憩。みんな疲れて爆睡してた。午後6時ぐらいに起床荷物を下まで持って行きバスに乗せ空港へ。

空港に入る際にすでにパスポートを見せたりしないといけなかったのでガイドとは入り口でお別れ。本当に頼りになるガイドさんでした。感謝感謝。

9時発の便でアブダビへ。機内でやることもほとんどなかったので少し睡眠をとりアブダビに到着。行きも食べたバーガーキングを食べ、旅の終了を祝った。

f:id:aoi428:20170508040914j:plain

2時間ほどのトランジットを終えデュッセル行きの飛行機へ。嬉しいことに最新型の787だった。初めて乗ったので結構テンション上がった。

f:id:aoi428:20170509070948j:plain

機内のディスプレイ。コントローラーがpspみたいになってて両方別の画面を写せるのは本当に驚いた。しかもNHKプレミアムが観れると言う。大画面の方でNHKを写し下の画面でひたすらテトリスをやり込んだ。

f:id:aoi428:20170508040836j:plain

                             やり込んだ証。ランキング全部埋めたった

長いフライトを終えいよいよデュッセルに。荷物も幸いトラブルなく全員分届き記念撮影をし、解散。

車に乗るために外に出るとネパールとの温度差が激しく非常に寒かった。無事に家にかえり風呂に入り旅は終了。(久しぶりに入る家のお風呂ってめっちゃ気持ちいい)

 

 

さて、最後日まで書き終えてとりあえず一言。なんで全部の日ここに入れたんだろうか。果たしてここまで読んでくれている方はいるのか。もし読んでくださった優しい方がいたらこんな拙い文章を最後まで読んでくださりありがとうございました。そしてお疲れ様です笑。一番最後に少しだけ個人的な感想を。

非常にいい経験になるトリップでした!参加費かなり高かったにもかかわらず払ってくれた両親、旅をサポートしてくれた先生二人、現地で頼りっぱなしだったガイドさん、そしてチーム全員に感謝の一言です。 世界最貧民国の一つと言われるネパール。どんなところかと不安も多かったですが実際に行ってみると電気や水道もしっかり通っており驚きました。(まあ、僕らが行ったところが発展してると言う理由もあるのでしょうが)食べ物も美味しかったです。当分カレーは食べたくないけど... 

もしこれを読んでネパールに興味を持ってくださった方or元々ネパールに興味があった方是非行って観てください。とてもいい国ですよ!ただ水には本当に気をつけてください。では、今回はこの辺で。質問等あればツイッターなりコメントなりでご自由にどうぞ。可能な限り答えます。また、誤字等も酷いと思うので見つけ次第言ってくださるとありがたいです....ここまで読んでくださり本当にありがとうございました!

 

Pokemon Showdown!について

Pokémon 記事でも書いたPokemon Showdown(SD)についてもっと詳しく説明したいと思います。

今でこそ結構いろんなサイトがやり方解説してますが僕が始めた当初は載ってるサイトが少なくてかなり苦労した記憶があります...笑

 まず概要について。簡単に言うとポケモンのレート対戦がパソコンでできます。しかも厳選も努力値もなしで。

まあ、これだけ聞くとめっちゃ楽に聞こえますが実際はそうでもない。厄介なのはサイト内が全部英語ということ。英語?そんなん余裕やろという方は最初から存分に楽しめると思います。当時の僕は英語そこまで得意じゃなかったので結構苦労しました。

英語苦手だけどパーティの試運転用とかに簡単でいいからやって見たいという方の為にアカウントの取り方などについて解説していきたいと思います。

 

まずはgoogle先生でpokemon showdownと検索。(一番最後に一応url載せておきます。)で、一番上に出てくるであろうPokémon Showdown! battle simulatorをクリック。そしたらこんな画面が出てくると思います。

f:id:aoi428:20170425044527p:plain

そしたらplay onlineをクリック。で、この画面に飛ぶはず。

f:id:aoi428:20170425044701p:plain

ここに来たらまず右上にあるchoose nameをクリック好きな名前をアルファベットで入れてください(日本語じゃ登録できないです。後ろにつけることはできますが)もし名前を入れてこんな画面が出て来たら残念ですがその名前は既に使われているので別の名前を試して見ください。(メジャーなのはだいたい取られてるかも...数字とかを入れて無理やり別アカウントにしちゃうのもあり)

f:id:aoi428:20170425044856p:plain

もし上の画面が出てこなく右上に自分の名前が表示されていたらおめでとうございます。その名前はまだ誰にも取られていません。が、ここで辞めてしまうとアカウントを乗っ取られてしまう可能性があるので注意です。乗っ取られないようにパスワードをかけましょう。

右上の歯車をクリックして上から2個目にあるRegistarをクリックするとパスワードを入れる画面が出ます。

f:id:aoi428:20170425045845p:plain

ここで自分の好きなパスワードを入力(最低5文字)、確認のための再入力。で、最後にピカチュウの英語名Pikachuを入れたら登録完了です。これで基本的に一回タブを閉じたりしても同じアカウントでログインできるはずです。もし何らかの理由でログアウトしてしまった場合は最初と一緒で、choose nameでアカウント名を入れて、パスワードを入れればログインできます。

では、次にパーティを作りましょう。まず、初めに左の真ん中らへんにあるTeambuilderをクリック

f:id:aoi428:20170425050424p:plainで、次に上にあるNew Teamをクリック

f:id:aoi428:20170425050522p:plain

そしたらAdd pokemonをクリック

f:id:aoi428:20170425050612p:plain

Pokemon(ポケモン)、Item(持ち物)Ability(特性)Moves(技)Stats(努力値)IV(個体値)Nature(性格)を決めましょう(今ならポケモン徹底攻略様などで英語名が記載されてるはずなので探すのは簡単なはず)下の画像ではAS最速メガミミロップを作成

f:id:aoi428:20170425051527p:plain

左上にあるDetailをクリックすればレベル(基本的にフォーマットで使える最大レベルに変わるから基本気にしなくてよし。Lv1ココドラとか使う方は絶対必要なのでご注意ください)、Gendar(性別)(Male雄Female雌)、 Happiness(なつき度。基本は最大に設定されているのでやつあたりなどを使う方は要注意)、Shiny(色違いかどうか)などの細かい設定を決めれます。下の画像では雌の色違いメガミミロップに変更。また、Nicknameに打ち込むことで好きな名前がつけれます。(日本語も可)

f:id:aoi428:20170425051926p:plain

こんな感じで6匹作成したらパーティの完成です。お疲れ様でした!

次にパーティのバックアップの方法。SDではバグでたまにパーティが消えてしまうことがあるのでバックアップを作るの推奨です。方法は簡単。Teambuilderのこの画面の右上にあるImport/Exportをクリックすると

f:id:aoi428:20170425052405p:plain

f:id:aoi428:20170425052432p:plain

上のような画面が出たらコピーしてメモかどっかに貼り付けといてください。もしパーティが消えてもNew TeamのImport from textに貼り付ければ元のパーティが使えます。また、この機能を使えば友人同士でパーティの貸し借りも簡単にできます。

 

では、いよいよレートに潜りましょう!一番最初の画面に戻りFormatをクリック

f:id:aoi428:20170425052733p:plain

いろんなものが表示されますがここではメジャーなものだけ解説しておきます。

Battle spot singles=実機のレート準拠のシングルバトル。日本人が最も多いフォーマットかな

Battle spot doubles=実機のレート準拠のダブルバトル。

VGC2017=WCS2017で使用されるルール。有名人なども潜っていることがあるので試運転にも向いてるかも?

Random battle=文字通りランダムバトル。ランダムで6体のポケモンが決められ6対6のシングルバトルができる。伝説ポケモンなども入るので運とプレイヤースキルが試される。

Anything goes=なんでもいける。フリーバトルのレート版みたいな感じ。同じポケモン使用可能、伝説幻使用可能。アルセウス6体とかのパーティとかも結構見かける。

こんなところですかね。他のフォーマットも気が向いたら紹介します。

 

フォーマットを決定したらあとはBattle!を押すだけ。対戦相手と当たったらこんな画面に変わります。(フォーマットはシングルバトル)

f:id:aoi428:20170425053340p:plain

ポケモンをクリックするとその順番で選出されます。カプ・コケコの上にあるTimerを押すことでタイマーが始動2:30秒のカウントダウンが始まります。

f:id:aoi428:20170425053448p:plain

技をクリックして決定。下のポケモンをクリックで入れ替えができます。真ん中にあるのはチャット欄。対戦のログが見れたり対戦相手や観客とチャットができます。

f:id:aoi428:20170425053737p:plain降参したいときはこのばつ印をクリック。Forfeitをクリックで降参できます。(間違えて押した場合はcancel)

最後にチャットルームについて。一番最初の画面の右をクリックすることで色々なチャットルームに入ることができます。チャットルームの分類は様々で、言語、特化したフォーマットなどで分けられています。上の画像で見えるように日本のチャットルームもあるので興味があったり、質問があれば是非遊びに来て見てください。スクロールして日本語 Japaneseをクリックするか(下画像参照)一番下にあるJoin other roomをクリックしてJPと入れれば入ることができます。

f:id:aoi428:20170425054226p:plain入ったらこんな感じ。

f:id:aoi428:20170425054328p:plain

会話の内容は基本的にはシングルバトルなどの話題が多いですがいろんなことについて喋ってるのでお気軽にどうぞ。何か質問などがあればstaff(+,%,@,#の記号が名前の前についてる人。この中だとYosshiとboe,youmu@poke 敬称略)の名前をクリック、chatをクリックして話しかけて来てください。

Challengeを押すとフォーマットを選んでフレンド戦ができます。これを使えば知り合いとレートでスナイプをしなくてでも戦うことができます。

f:id:aoi428:20170425054802p:plain

また、アカウントを取り立ての場合は喋れない設定になっています。(レート戦を一回以上勝ち、登録から1週間必要)しかし、#、@の人に言えば設定を変えられるので気軽に言って見てください。

また、チャット内では大会が開かれる場合があります。開かれたらこんな感じ。

f:id:aoi428:20170425055332p:plain

一番上にフォーマットが表示されます。やりたいフォーマットだったらjoinをクリック。それだけでエントリー完了です。あとはReadyやstartにボタンが切り替わったらクリックすれば試合が始まります。日本語部屋では不定期開催になっているのでそんなに回数は多くないですが、もし大会にいっぱい参加して見たいという方はbattle spotやVGC, Tournamentsの部屋に言って見てください。部屋の名前のフォーマットの大会がよく開催されており、Tournamentsではたくさんの人が大会に参加してくるので腕のためしがいがあります(商品はありませんが...笑)

 

長々と書きましたがこんな感じですかね。質問等あればここのブログなり日本語チャットなりで聞いてみてください、答えられる範囲内なら何でもお答えします。では、今回はこの辺で失礼します。良いSDライフを!

Pokémon Showdown!:http://play.pokemonshowdown.com

Pokémon

今回は自己紹介でもあげたポケモンについて。興味のない人はすいません。

昔からずっとやってます。一番初めにやったゲームもポケモンでした。DP,PT,SS,BW,XY,ORAS,SM経験済みです。初めはもちろん努力値などは知る由もなく、ストーリー楽しんだり、伝説のポケモンを集めたりして遊んでいました。日本からドイツに来た瞬間BW2が出たのですが、手に入らずにポケモンはもうやめかな。と一旦離れました。

しかし、2年前ガチ勢の友達に努力値などを教えられ再びやり始めることに。当時既にORASは出ていたのですが、簡単に手に入る状況ではなく、友達二人とBWで厳選や努力値振りを覚え、三人で対戦して遊んでいました。そしてORASを日本に一時帰国した父に買って来てもらい本格的に”ガチ勢”と呼ばれる分類に入るようになりました。その後はpokemonshowdown(通称SD) と言われるサイトを見つけ実機もやりつつ、SDでも本格的に潜るように。現在は3DSが諸事情によりないのでSDでの活動がメインになります。

嫁ポケはメガミミロップ。ORASで初めて使ったメガポケモンであり、そこからSMに世代移行するまで一回もパーティを抜けてないうちのエース要員でもありました。SMではまだリーリスされていないということで非常に困っています。(早くリリースしてくださいお願いしますなんでも(ry )

 

 

成績は自慢できるほど高くありませんが一応。

SD最高レート1711(3位)(6世代)

f:id:aoi428:20170425041638p:plain

ORAS最高レート1809(6世代)

f:id:aoi428:20170425041640p:plain

SMは実機では潜っておらず、SDでは1600に載せれた程度です。(嫁来たら本気だすという言い訳をしておく)

正直現環境は私には向いてないのでポケモンからは少し離れるかもです。(ファイアローの弱体化とZ技が使いこなせない...)

 

では、今回はこんなところで失礼します。

Introduce

まあ、見ていただいてるとしても大体絡みのある方々だと思うので大体のことは知っていただいてると思うのですが、万が一全く知らない人が迷い込んで来て興味を持っていただいた場合のために私がどう言う人なのかについて。

 ドイツに現住してる日本人です。ハーフですか?とかたまに聞かれることあるんですがそんなことないです。なんの変哲も無い平凡な日本人二人から生まれた平凡な人です。 性別は男です。名前のせいでよく女に間違われるのですが、残念なことに男です。女の子のブログだと思って来ていただいた方すいません。

 

さて、何人の方がここでブラウザバックされたのでしょうか(笑)続けますね。年齢は詳しくは伏せますがそんな上じゃ無いです。SDなどでは役職の件などもあり上に見られることが多いのですが、成人して無いです。身長も高く無いです。日本人男性の平均って言われるよりちょっと高いかな?ってぐらいしか無い。(正直もっと欲しい)体重は平均よりちょっと上です。最近太って来たしダイエットしないといけないなと思いながらチョコを食べる毎日。

興味無い?そりゃそうか。では、住んでいる国について。これならちょっと興味ある人いるんじゃ無いかな?現在はドイツの田舎町に住んでいます。理由はなんの変哲もなく両親の仕事の都合です。実は色々な国を転々としてまして、生まれた直後は台湾に、次に中国の上海に、そして一回日本に住み現在のドイツに落ち着いております。

 自己紹介ってあと何書いたらいいのかわかんないや...最後に趣味書いて一旦閉めますね。またなんか書くこと思いついたら増やしときます。趣味はyoutubeで動画(youtuberとかゲーム実況、料理、最近は釣り動画とかも)をダラダラと見ること、ポケモン(別記事にまた書きます)、テトリス、最近全くできてませんが料理などですかね。では一旦失礼します。

Introduction

はじめまして!あおいと言います。 元々多少興味があったのと、周りの皆さんが一気に始められたこと、色々と書き込めるメモ的なものが欲しかったっと言う色々な理由が重なったため今回ブログを書き始めることにしました。

 このブログではポケモンについて、ドイツでの暮らしについて、個人的なメモなど様々な分野のことについて書いていきます。自分が飽き性なのと、これから色々と忙しくなる時期に差し掛かっているので放置気味になってしまうかもしれませんが、暇な方などは是非お付き合い宜しくお願いします。